各種配管工事一式

配管工事はたった一箇所のミスが隙間を生み、それが大事故に繋がる恐れもあります。
当社では安心・安全を第一に、高品質な配管工事をご提供。
これまで培ってきた技術と知識をフルに活用し、配管の種類や規模を問わず、どのようなニーズにも柔軟に対応可能。
薬品や工業製品など、特殊なものでもスムーズに流せるよう施工をいたします。
柔軟な配管工事のご提案ができるのも当社の強みのひとつです。

配管の種類

■ステンレス管
ステンレス管の最大の長所はそのサビにくさです。
長期間の利用でもサビにくいため、食品プラントなど、清潔な環境が求められる現場ではステンレス管が採用されます。

■SGP管
SGP管は白管・黒管の二種類に分類されます。
通称「白ガス管」、「黒ガス管」と呼ばれ、使用温度や圧力によって使い分ける必要があります。
主に蒸気等の気体用の配管としてよく使用します。

■STPG管
通称スケジュール管と呼ばれるもの。
同じ口径でもSch番号によって管の肉厚が変わります。
高圧配管になると一定以上の肉厚がなければ破裂してしまうので、口径を維持しながら肉厚を調整する必要が出た際に採用されます。

■ナイロンチューブ
ナイロンチューブは、軽量で柔軟性に優れているため、作業性が良く、耐食性もあり、比較的安価というメリットがあります。
金属と違い配管の自由度が高いので、配管の配置変更が多い現場などでは特に重宝される配管です。
一方でステンレス管や白管などと比べると耐久力が低く、耐用年数が短いというデメリットがあります。

一覧ページに戻る